順調なパパ募集でした。
後ろ盾となってくれる男性と、パパ活アプリの中で出会えるようになっていきました。
コロナで自粛でしたから時間は沢山ありました。
この時間を有効活用です。
とにかく募集を頻繁にやってしまっていました。
ワクワクメールで知り合った男性は、都度払いの6万円という大きな金額を支払う継続関係です。
その後、Jメールの中でも、PCMAXの中でも出会いに恵まれていくようになりました。
継続して都度払いをしてくれる男性たち。
本当にお金を振り込んでくれる男性たちからもらう金額が、20万円をはるかに超えた時、嬉しい恐怖すらを超えてしまいました。
パパ活でコロナは乗り切れる、確信に変わっていました。

 

 緊急事態宣言も解除され、生活が落ち着きを見せるとパパ達はリアルにデートに誘ってくれるようになりました。
貧乏な女子大生では足を入れられない高級てんで、美味しすぎる料理を食べさせてもらえました。
お手当も、ちゃんと付けてくれます。
とてもじゃないけど、幸せすぎって本当に怖いなって感じでした。

 

 新型コロナ第三波により、緊急事態宣言が発令されました。
また延長までされました。
居酒屋でアルバイトをしている私、当然煽りを受けてしまいます。
でも大丈夫なんです。
継続してくれているパパたちが付いています。
さらに収入を増やすため、アプリで行動すれば足長おじさんと出会えます。
だから、大学生活だって安泰です。
通常の生活だって安泰なんです。
貢いでくれる人との出会いがそこにはあるのです。
新型コロナの不景気も、恐れるものではなくなっています。

 

 貧乏な女子大生なら、パパ活を推薦してしまいます。
ブスのパパ活も大丈夫です。
デブのパパ活も大丈夫です。
パパに癒しを与えることで、優しい金づるになってくれるんです。